テレッサmobileのロゴ
テレッサmobileのロゴ お電話でのお問い合わせ
お電話
最大2か月無料お試し
無料お試し

サービス実施記録用紙とは何ですか。

サービス実施記録用紙とは、
利用者の状態やサービスの内容をできるだけ正確に記録するための用紙です。

記録を、職員同士の申し送りとして活用したり、控えを利用者や利用者家族に渡すことで、トラブル回避にもつながり、その後のケアプランに役立つこともあります。
また、請求の根拠としても使われ、実地指導などではサービス実施記録をかなり厳しくチェックされるので、正確に記録していない場合、請求取消などの罰則が科されることもある重要な書類なのです。介護事業者は、利用者に対して行ったサービス内容を正確に記録し、保管することが求められています。

[サービス実施記録について詳しく知る]

キャプスのサービス実施記録用紙(介護記録用紙)も電子化へ

昨今の介護業界を取り巻く状況は刻一刻と変化しています。
サービス実施記録用紙も紙で運用する時代から、介護アプリで管理する時代へと変化してきました。

全国で初めて複写式サービス実施記録を製造し、販売したのがキャプスで有名なタニシ企画印刷です。
キャプスが自信をもってお送りする、テレッサモバイル。

慣れ親しんだサービス実施記録用紙の内容はそのままに、LINEで報告が出来る手軽さが加わりました。
テレッサモバイルは、二か月間のお試し無料。紙との併用も可能。
ぜひこの機会にお試しください!